【知恵袋】Q.058土地引渡しの延期について

YAHOO知恵袋で質問に回答しました。


【質問】

土地の売買契を6月末日に結び手付金を払いました。残金は12月末日に支払う予定で

アパート建築の契約を結び確認申請もだし来年6月末日に完成予定で計画をしていました。

ところが今日、仲介不動産から1月31日まで土地の引き渡しを延期すると一方的に覚書所が送られてきて捺印して送り返すようにユーパックで送られてきました。


売買契約書には残金の支払いは12月27日となっています。

その予定でこちらも事を進めていたので納得ができません。


この場合、こちらとしては何をしたらいいのでしょうか。

ひと月遅れれば建てたアパートの家賃収入が無になるわけですがそれを請求できるでしょうか?


半年間の間に時々、いつ頃、渡してもらえるか声掛けもしていたのに不誠実な態度に腹が立ちます。よろしくご教示お願いいたします。




【回答】

延期の説明がないのは、不信感につながりますね。


質問者様が代金支払い準備を全て整えた上で、

「私(質問者様)が、この覚書にサインしなかったらどうなりますか?」

と、仲介業者に確認してみてはいかがでしょうか?


おそらくその後の態度が改まると思います。

(売主が履行遅滞に陥るため)


---------実際の回答と続きはこちら(YAHOO知恵袋)

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10254086985


お問い合わせはこちらからお願い致します。(google form)

対応エリア

京都府・大阪府・三重県・滋賀県・兵庫県・奈良県・和歌山県

新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県

東京都・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・神奈川県

【相談無料】相続・遺言・離婚・競売・不動産調査と個人売買支援 佐野友美行政書士事務所(静岡県富士市)

不動産無料査定、売却・個人売買(親族間売買)の支援・無料相談なども行っております。共有名義にする前にご相談ください。 ※不動産仲介に該当する場合は、提携不動産会社にて行いますのでご安心ください。不動産だけでなく、車の名義変更など、各種名義変更も対応可能です。 後見・家族信託(民亊信託)についてもお気軽にご相談ください。