【OlivviA】Q.139離婚時の住宅ローンについて


OlliviAで質問に回答しました。


【質問】

妻と持分2分の1ずつの自宅があります。現在離婚を考えており、私名義になっている住宅ローンの残債の半分については妻に負担を求めたいと思っています。

これは正当な手続きを踏めば叶えられますか?

ちなみに離婚を考えるようになったのは妻の浮気が発覚したのが原因です。。



【回答】

相談内容だけでは判断が難しいですが、財産分与と慰謝料の額として相当であれば可能だと思います。
しかし、解決が必要な問題があります。


【説明】

大変でしたね。
これから離婚協議でしょうか。
有責配偶者への慰謝料請求の額ですが、判例などにより目安となる基準があります。その基準と照らして妥当な額であるのかを検討してみましょう。


また協議の内容が守られなかった場合の措置も考えておく必要があります。

その他検討すべき事項があります。これは弁護士などに相談してください。


---------実際の回答と続きはこちら(OlliviA)

https://www.olivvia.net/index.php?_page=minsumaQA&_page2=minsumaQADetail&_theme=&_minsumaId=50


お問い合わせはこちらからお願い致します。(google form)

対応エリア 

京都府・大阪府・三重県・滋賀県・兵庫県・奈良県・和歌山県 

新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県 

東京都・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・神奈川県

【相談無料】相続・遺言・離婚・競売・不動産調査と個人売買支援 佐野友美行政書士事務所(静岡県富士市)

不動産無料査定、売却・個人売買(親族間売買)の支援・無料相談なども行っております。共有名義にする前にご相談ください。 ※不動産仲介に該当する場合は、提携不動産会社にて行いますのでご安心ください。不動産だけでなく、車の名義変更など、各種名義変更も対応可能です。 後見・家族信託(民亊信託)についてもお気軽にご相談ください。