【知恵袋】Q.095極度額の目安について


YAHOO知恵袋で質問に回答しました。


【質問】

家賃契約更新時の「極限額」について教えてください。

戸建て賃貸(月額・家賃6万円)の契約更新の書類が来たのですが極限額が60か月分(5年間)にあたる、3,600,000に設定された物が届きました。(連帯保証人は2人です)


極限額の制限は無いようですが、この設定額は一般的に妥当な金額なのでしょうか。


築40年くらいの物件で今まで決まった日に振り込みをし、滞納等 トラブルはありません。

どなたかお詳しい方、お知恵をお借り出来ませんでしょうか


よろしくお願い致します。



【回答】

一般的な損害額と比較して、少し高い印象は持ちます。

【国土交通省】極度額に関する参考資料

https://www.mlit.go.jp/common/001227824.pdf


ただし、上記データは国に保証会社への調査ですが、保証会社の保証は、オーナーの損害を全てカバーするものではありませんので、これを全面的に信用するのは間違いです。実際の大家の損害はもっと多いものとお考えください。


また今回は共同住宅ではなく、戸建賃貸という事も影響しているのかもしれませんね。


ちなみに損害は家賃の滞納のみならず、いろいろなところに潜みます。

例としては、

●入居者の自殺(心理的瑕疵に該当し資産価値が落ちる)

●孤独死(発見が遅れた場合、高額な原状回復費用が必要)

●上記事由による、その後の賃料減少

などが代表的です。


これらの損害は大家にとって、深刻なダメージを負わせます。

極度額の設定は、これまでなかった保証の上限額が定められ、保証人を保護するための制度です。


趣旨をご理解の上、検討されたらいいと思います。


---------実際の回答と続きはこちら(YAHOO知恵袋)

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14253423649


お問い合わせはこちらからお願い致します。(google form)

対応エリア 

京都府・大阪府・三重県・滋賀県・兵庫県・奈良県・和歌山県 

新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県 

東京都・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・神奈川県

【相談無料】相続・遺言・離婚・競売・不動産調査と個人売買支援 佐野友美行政書士事務所(静岡県富士市)

不動産無料査定、売却・個人売買(親族間売買)の支援・無料相談なども行っております。共有名義にする前にご相談ください。 ※不動産仲介に該当する場合は、提携不動産会社にて行いますのでご安心ください。不動産だけでなく、車の名義変更など、各種名義変更も対応可能です。 後見・家族信託(民亊信託)についてもお気軽にご相談ください。