【知恵袋】Q.061住宅ローンか現金か、について


YAHOO知恵袋で質問に回答しました。


【質問】

住宅ローンか?現金か?

定年60才で給与が1/2になり年収300万。

10年前に購入した家を3500万で売却することになりました。

ローン残高は1500万あります。

残りの2000万で中古マンション購入予定。住宅ローン控除を利用する場合のローン手数料等を考慮すると一括払いとするほうが良いのか悩んでいます。

多少は手元に残して置きたいとおもいますが。。

アドバイスをお願いいたします。



【回答】

住宅ローンの場合と現金の場合の比較ですが、

●ローンの場合、手数料が必要

●ローンの場合、金銭消費貸借契約に印紙税が必要

●ローンの場合、抵当権設定費用が必要

●ローンの場合、利息支払いが必要

●ローンの場合、減税が受けられる(ただし10年勤続しない場合は損)

●ローンの場合、銀行負担の団体信用生命保険に加入できる(安心)

●ローンの場合、現金を手元においておける(安心)

ローンを基準に考えるとこのような違いがあります。

結局それぞれのメリットは、

ローンの場合は現金を手元においておける安心感、現金の場合は総支払額が少なくて済む、というものです。

どちらが質問者様の性格、ライフスタイルに合っているかで判断なさったらよろしいかと思います。

デメリットはその逆です。

団体信用生命保険については、質問者様が長く健やかに過ごすことを前提にしているので、考慮にいれておりません。

(団体信用生命保険=高度障害or死亡時にローンが完済される保険)


---------実際の回答と続きはこちら(YAHOO知恵袋)

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11253235556


お問い合わせはこちらからお願い致します。(google form)

対応エリア

京都府・大阪府・三重県・滋賀県・兵庫県・奈良県・和歌山県

新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県

東京都・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・神奈川県

【相談無料】相続・遺言・離婚・競売・不動産調査と個人売買支援 佐野友美行政書士事務所(静岡県富士市)

不動産無料査定、売却・個人売買(親族間売買)の支援・無料相談なども行っております。共有名義にする前にご相談ください。 ※不動産仲介に該当する場合は、提携不動産会社にて行いますのでご安心ください。不動産だけでなく、車の名義変更など、各種名義変更も対応可能です。 後見・家族信託(民亊信託)についてもお気軽にご相談ください。