【知恵袋】Q.055土地売却の費用と手順について


YAHOO知恵袋で質問に回答しました。


【質問】

土地を売却する際に必要な書類やお金、手順を教えて下さい。




【回答】

■まず手順からです。

契約前

----------------

①複数の不動産会社への相談(売主)

②売却条件検討(売主・不動産会社)

→価格

→境界確定の有無など

③広告活動(不動産会社)

④反響・問い合わせ(買主)

⑤資料送付・商談(不動産会社・買主)

⑥購入申込(買主)

⑦ローン事前審査・承認(買主)

⑧重要事項説明(全員)


契約後

----------------

⑨売買契約締結(全員)

⑩(売主に残債あれば)抵当権抹消手続(売主)

⑪(境界確定あれば)土地家屋調査士に境界確定依頼(売主)

⑫決済・引渡し(全員)

■主な必要費用

・仲介手数料(売却価格の3%₊6万円)

・登記費用(抵当権抹消・登記簿と実態が異なる・権利証を紛失の時)

・境界確定費用(要見積)

・所得税(売却益有った場合)

■必要書類

・運転免許証等身分証の写し(原本確認する)

・(あれば)土地の境界を示す私文書など

・告知書(不動産会社が準備)

・土地の評価・公課証明(市役所資産税課で取得、契約時でよい)

・(謄本の住所が違う場合)住民票

・(抹消あれば)抵当権抹消書類(金融機関→司法書士に渡る)

・印鑑証明書(引渡し時でよい)

・権利証又は登記識別情報通知(引き渡し時でよい)


---------実際の回答と続きはこちら(YAHOO知恵袋)

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11253981146


お問い合わせはこちらからお願い致します。(google form)

対応エリア

京都府・大阪府・三重県・滋賀県・兵庫県・奈良県・和歌山県

新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県

東京都・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・神奈川県

【相談無料】相続・遺言・離婚・競売・不動産調査と個人売買支援 佐野友美行政書士事務所(静岡県富士市)

不動産無料査定、売却・個人売買(親族間売買)の支援・無料相談なども行っております。共有名義にする前にご相談ください。 ※不動産仲介に該当する場合は、提携不動産会社にて行いますのでご安心ください。不動産だけでなく、車の名義変更など、各種名義変更も対応可能です。 後見・家族信託(民亊信託)についてもお気軽にご相談ください。