【知恵袋】Q.048中古住宅VS新築住宅について


YAHOO知恵袋で質問に回答しました。


【質問】

中古住宅2000万(築二十年)

新築1800万


両方広さは同じくらいだったら

どっち買いますか?


新築で1800万って作りを

疑いたくなりませんか?


意外としっかりしてるもんなんですかね?

買う前に不動産に

「これは聞いといたほうがいい」って

いうのとかはありますか?




【回答】

同じような立地であれば、新築住宅がおすすめです。


中古住宅には中古住宅の良さがあります。最大の良さは価格ですが、今回は比較対象の新築の方が安いのですね。


最近の安い建売住宅などでも、住宅性能評価などを採用し、安心できる建物が多くなったと感じています。

※住宅性能評価とは、専門家でないとわかりずらい建物の性能を、わかりやすい等級で表したものです。


また、住宅性能評価がなくとも、新築住宅では保証が充実しております。

●住宅の品質確保の促進等の法律(引渡し後最低10年の保証)

https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000016.html

※雨水の侵入を防止する部分、構造耐力上主要な部分は長期保証が義務付けされます。


●瑕疵担保責任履行法(売主の保証期間中の資力確保)

https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/jutaku-kentiku.files/kashitanpocorner/rikouhou/index.html


契約前に確認すべき部分は、

●これまでの修繕・増改築情報(中古)

●売却の理由(中古)

●現在の不具合状況(中古)

●保証の内容(中古・新築)

●保証の実現は保険or供託(新築)

●TVアンテナ・網戸などの付属品(新築)

●敷地の前歴(新築)

●工事中のトラブルの有無(新築)

最低このくらいは確認しておいた方が良いと思います。


---------実際の回答と続きはこちら(YAHOO知恵袋)

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11253828856


お問い合わせはこちらからお願い致します。(google form)



対応エリア

京都府・大阪府・三重県・滋賀県・兵庫県・奈良県・和歌山県

新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県

東京都・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・神奈川県

【相談無料】相続・遺言・離婚・競売・不動産調査と個人売買支援 佐野友美行政書士事務所(静岡県富士市)

不動産無料査定、売却・個人売買(親族間売買)の支援・無料相談なども行っております。共有名義にする前にご相談ください。 ※不動産仲介に該当する場合は、提携不動産会社にて行いますのでご安心ください。不動産だけでなく、車の名義変更など、各種名義変更も対応可能です。 後見・家族信託(民亊信託)についてもお気軽にご相談ください。