【知恵袋】Q.047不動産の個人売買について


YAHOO知恵袋で質問に回答しました。


【質問】

不動産の売却での質問です。

知り合いが戸建物件を近所の人に売却しました。


2者間でのやり取りで済むと思うのですが、不動産屋さんに仲介してもらって仲介手数料までたくさん支払ってます。

3%+6万円


個人間でこういうことはできないのでしょうか?


不動産屋さんに失礼ですが、書類作成くらい無許可でもできると思うのですがダメなんでしょうか。



初歩的なことですが、宜しくご教示下さい。


【回答】

●適正な値付けをする

●不動産売買契約書の契約約款の意味を理解したうえで作成する

●宅建業法第35条の重要事項説明ができる程度の調査をする

(売主・買主が全責任を契約後でも負えるのであれば不要)


これらができれば全く問題ありません。


これらが不安だったり、契約当事者ではなく第三者に任せたい人が業者に依頼するのだと思います。


お金の流れや登記の流れも検索すれば出てきますので、なんとかなるのではないでしょうか。


---------実際の回答と続きはこちら(YAHOO知恵袋)

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12253812452


お問い合わせはこちらからお願い致します。(google form)

対応エリア

京都府・大阪府・三重県・滋賀県・兵庫県・奈良県・和歌山県

新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県

東京都・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・神奈川県

【相談無料】相続・遺言・離婚・競売・不動産調査と個人売買支援 佐野友美行政書士事務所(静岡県富士市)

不動産無料査定、売却・個人売買(親族間売買)の支援・無料相談なども行っております。共有名義にする前にご相談ください。 ※不動産仲介に該当する場合は、提携不動産会社にて行いますのでご安心ください。不動産だけでなく、車の名義変更など、各種名義変更も対応可能です。 後見・家族信託(民亊信託)についてもお気軽にご相談ください。