【知恵袋】Q.037借地権付建物の賃貸での地主による拒否について


YAHOO知恵袋で質問に回答しました。


【質問】

仮定とは言え、下記のことについて小生の理解が間違っていれば、ご教示願います。


小生が、亡くなった親から譲り受けた木造の超古家(築後80年くらい?)は文書のない借地権付きの不動産が遠方にあり一応の管理はあっても空き家同然になっています。地代は地主のAさんに毎年キチンと払い、固定資産税も税務署に収めています。


この空き家をBさんに貸しています。当方の借地権を求めているBさんと地主Aさんとは長い話し合いをしていますが、一向に拉致が空きません。つまりAさんは、Bさんに借地権を渡したくないのです。


〇この知恵袋に投稿されるプロの方からのご教示に従い、小生が裁判所に「借地権の譲渡に関する承諾」を求めとします。裁判所が応じてくれた場合のことでお尋ねします。


小生が地主Aさんに承諾を要請して、地主は「買取り」か「応諾」かの選択をせまられます。しかし地主AさんはBさんに借地権を渡したくないから、仮に価格が決まって地主Aさんに買い取られてしまっても、結局、借地権はBさんに譲渡されないと思うのです。これについて小生の認識が合っているかどうかについてご教示いただければ幸いです。




【回答】

質問者様のご認識の通りです。


こちらの先生の説明が解りやすいです。

一連の流れに沿って解説してくれています。


内藤寿彦法律事務所HP

https://www.naito-lawyer.com/leasehold1/sh-jouto/


---------実際の回答と続きはこちら(YAHOO知恵袋)

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13253546403


お問い合わせはこちらからお願い致します。(google form)

対応エリア

京都府・大阪府・三重県・滋賀県・兵庫県・奈良県・和歌山県

新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県

東京都・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・神奈川県

【相談無料】相続・遺言・離婚・競売・不動産調査と個人売買支援 佐野友美行政書士事務所(静岡県富士市)

不動産無料査定、売却・個人売買(親族間売買)の支援・無料相談なども行っております。共有名義にする前にご相談ください。 ※不動産仲介に該当する場合は、提携不動産会社にて行いますのでご安心ください。不動産だけでなく、車の名義変更など、各種名義変更も対応可能です。 後見・家族信託(民亊信託)についてもお気軽にご相談ください。