【知恵袋】Q.027同業他社への転職について


YAHOO知恵袋で質問に回答しました。


【質問】

同業他社、取引もある会社への転職。

今勤務している工務店で宅建の免許を取り、不動産業は私のみで行っています。専任です。


工務店なので、不動産業はサブ。

仕事も建築が8割、不動産は2割ほど。

お客様の注文住宅に絡む土地探しや、地主さんが手放したいタイミングでの売買の仲介をしています。


土地探しなどで公図や謄本をサイト経由で取得し、なるだけ経費がかからないようにしていますが、実にならないこともあります。

経営者から、不動産業はサブだし、経費がかかるわけだし、そんなに力入れてないから。と言われました。

宅建の資格をとり、役立てたいし、スキルアップもしたいのですが、やりづらいです。


宅建の資格を取ることになったのは

経営者から、不動産業も始めたいから取れと言われてでした。

社内で他に宅建を持っている人はいませんが、建築士がいるので協力してやっています。

建築もできるのはメリットですが、資格を取った以上はもっと活かして仕事がしたい気持ちになってきたところに来て、

前からいいなと思っていた取引のある不動産屋の求人が出ていました。

転職したいですが、このような場合、うまくやらないとその後の会社同士の関係が、拗れたりしますか?

採用になるかはわかりませんが、

みなさんならどう行動しますか?

小さい工務店なので、経理以外の建築の事務は全て私がやっています。




【回答】

不動産と建築が一緒にできれば、鬼に金棒じゃないですか。まだ社長様はそのメリットに気が付いていないようですね。


社長様が今後の展望で、「利益がある」となれば、現在の会社で質問者さんの意向が実現できるのではないでしょうか?


御社の場合、新築(建売含む)、リフォーム、インスペクション、全てが業務に繋がりますよ。


---------実際の回答と続きはこちら(YAHOO知恵袋)

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11253382616


お問い合わせはこちらからお願い致します。(google form)

対応エリア

京都府・大阪府・三重県・滋賀県・兵庫県・奈良県・和歌山県

新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県

東京都・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・神奈川県

【相談無料】相続・遺言・離婚・競売・不動産調査と個人売買支援 佐野友美行政書士事務所(静岡県富士市)

不動産無料査定、売却・個人売買(親族間売買)の支援・無料相談なども行っております。共有名義にする前にご相談ください。 ※不動産仲介に該当する場合は、提携不動産会社にて行いますのでご安心ください。不動産だけでなく、車の名義変更など、各種名義変更も対応可能です。 後見・家族信託(民亊信託)についてもお気軽にご相談ください。