【知恵袋】Q.008店舗新築の建設費について


YAHOO知恵袋で質問に回答しました。


【質問】

50坪の土地 建ぺい率80% 準防火地域

現存の建物を解体し木造平屋15〜20坪の飲食店舗を建設予定です。

解体費用は300万ほどかかる予定です。

解体費300万、地盤調査、地盤補強に100万別にして、建物建築費用はいくら位になりますか?

余っているスペースには駐車場にし、内装もある程度込での坪単価がしりたいです。


【回答】

建物仕様に特別なこだわりがなければ50万円/坪を見ておけばいいのではないでしょうか。もっと安いところはありますが、小さい建物は単価が高いです。(坪数割増)あと準防火地域ということは、建物仕様にも変更が必要です。3万円/坪くらい乗せておきましょう。(開口部のFD設置、延焼部分の網入りガラスなど)

その他、解体費300万円、地盤調査代5万円、屋外給排水工事50万円、設計料25万円、地盤改良代100万円で、建築の諸経費を税込530万円は見ておいた方が良いです。


結果、

20坪の場合、20坪✕53万円/坪+消費税10%≒1,200万円

諸経費530万円の合計1,730万円(安くて)

その他の費用は、

・登記費用(表示・保存)

・照明やカーテン

・テレビアンテナ(必要な場合)

・店舗用什器

が必要になります。

近年ではほとんどやりませんが、店舗の新築なら宣伝を兼ねて、上棟式(投げ餅など)をやっても面白いかもしれませんね。上棟式は15万円くらいあると、結構なお餅やお菓子、硬貨を撒けると思います。


----------実際の回答と続きはこちら(YAHOO知恵袋)

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13253242793



お問い合わせはこちらからお願い致します。(google form)

対応エリア

京都府・大阪府・三重県・滋賀県・兵庫県・奈良県・和歌山県

新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県

東京都・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・神奈川県

【相談無料】相続・遺言・離婚・競売・不動産調査と個人売買支援 佐野友美行政書士事務所(静岡県富士市)

不動産無料査定、売却・個人売買(親族間売買)の支援・無料相談なども行っております。共有名義にする前にご相談ください。 ※不動産仲介に該当する場合は、提携不動産会社にて行いますのでご安心ください。不動産だけでなく、車の名義変更など、各種名義変更も対応可能です。 後見・家族信託(民亊信託)についてもお気軽にご相談ください。